新潟大学医学部産科婦人科学教室

Close up

【一般女性の皆様へ】HPV研究参加者募集

2016.04.01

SnapCrab_NoName_2015-12-4_14-42-12_No-00

平成29年度の年度年齢 20-23歳の方 にご案内しています。

 

新潟大学では厚生労働省の委託研究として、

若年女性の子宮頸がん検診受診率の向上に努め、子宮頸がんワクチンの効果を確かめるための研究を行っています。

 

研究に御参加いただけると、

各市で行う「子宮頸がん検診」と一緒に「HPV検査」を行うことができます。

 

また下記特典の対象となります。

—————————————————————————————————————–

■通常1万円以上かかるHPV検査代が無料になります。

■検査後、新潟大学からQuoカード5,000円分のお礼をさせていただきます。

—————————————————————————————————————–

 

子宮頸がんは若年女性に増えているがんで、誰でも感染する「ヒト・パピローマウイルス(HPV)」が原因と言われています。

このHPVの感染を防ぐ「子宮頸がん予防ワクチンの接種」が行われておりますが、予防効果が100%ではないことから

子宮頸がん検診を若いうちから定期的に受診することが非常に重要です。

 

つきましては下記ホームページより、研究参加の手順をご確認下さい。

多くの女性の皆様の参加をお待ちしております。
詳しくは下記アドレスから

https://sksp.jp/hpv/index/