新潟大学医学部産科婦人科学教室

Close up

【一般女性の皆様へ】HPV研究参加者募集

2021.04.01

 banner2

 

令和3年度(2021年度)の年度年齢 20-26歳の方 にご案内しています。

 

 

新潟大学ではAMED(国立研究開発法人日本医療研究開発機構)の委託研究として、

若年女性の子宮頸がん検診受診率の向上に努め、子宮頸がんワクチンの効果を確かめるための研究を行っています。

 

研究にご参加いただけると、下記特典の対象となります。

—————————————————————————————————————–

●子宮頸がん検診と一緒に「HPV検査」を無料で受けられます。(自費では通常1万円以上かかります)

さらに、年度年齢20-21歳の方は
新潟大学からQuoカード5,000円分のお礼をさせて頂きます。

—————————————————————————————————————–

 

子宮頸がんは若年女性に増えているがんで、誰でも感染する「ヒト・パピローマウイルス(HPV)」が原因と言われています。

このHPVの感染を防ぐ「子宮頸がん予防ワクチンの接種」が行われておりますが、予防効果が100%ではないことから

子宮頸がん検診を若いうちから定期的に受診することが非常に重要です。

 

多くの女性の皆様の参加をお待ちしております。

20-21
22-26