新潟大学医学部産科婦人科学教室

研修・入局案内

研修医の先生方へ

新潟大学産婦人科では、卒後臨床研修プログラムに沿って主に婦人科腫瘍、周産期および生殖内分泌の3つの部門を学んで頂きます。また分娩や手術、当直等にも積極的に参加し、いろいろな手技をなるべく早めにマスターできるようなプログラムを準備しています。さらに当教室では実際の研修が安心して行えるよう十分な給料の確保や仕事に熱中できる環境作りを心掛け実践しています。

また、当教室には他大学出身の先生も多数在籍しておりますが、出身大学の垣根を越えて、皆が女性の幸せに貢献するという同じ目標を持ちつつ、日々臨床・研究に従事しています。また国内・国外の学会や研究会にも積極的に参加し最新の知見・情報に触れることで、たくさんの知識を得てもらえるよう支援しています。

一方、全国的にみても産婦人科に占める女性医師の割合は年々増えています。女性医師の場合は、将来的に妊娠・出産・育児を考えている方がほとんどだと思いますが、当教室では妊娠・育児中の女性医師が就労を継続しやすい勤務体制を整え、キャリアが継続できるようバックアップしています。

そして何といっても新潟県には全国的に名の知れた日本酒が多数存在し、それを引き立てる美味しい料理も数多くあります。昼は一生懸命仕事をして、夜は極上のお酒と料理に舌鼓を打つ、そんな生活もここでは可能です。当教室の主任教授も大の日本酒ファンで、共に杯を傾けてくれる仲間を心待ちにしています。(アルコールが苦手な方ももちろん大歓迎です。)

このHPを見てくださった研修医の先生、ぜひ当教室で私たちと一緒に働いてみませんか?ご連絡お待ちしています!