新潟大学医学部産科婦人科学教室

News & Topics

一覧へ戻る

不妊内分泌外来からの重要なお知らせ

2018.11.03

新潟大学医歯学総合病院産婦人科 

不妊内分泌外来からの重要なお知らせ

 

不妊内分泌外来・体外受精部門のマンパワーが一時的に減少することに伴い、2018年11月〜2019年4月下旬まで(予定)、新規受診患者様の制限、並びに体外受精の実施条件を変更させていただきます。

 

【体外受精を目的とした通院中の患者様】

2019年1月〜4月(予定)の間は、以下の条件を全て満たし、ご了承を頂ける方についてのみ、ご希望があれば引き続き当科で体外受精を実施させていただきます。

 

  • 次回採卵まで最低でも3か月以上の期間を開けること(月経周期・刺激法を問わず)
  • 採卵は原則12件/月 までの先着順・予約制とする

※希望者は事前に希望月を主治医または外来受付に申し出ていただく必要があります

※予定した月経周期が翌月にずれ込んだ場合には採卵をお受けいたします

 

なお、現在タイミング療法、人工授精を実施中の方で、2019年1月以降に体外受精へのステップアップを希望される場合には、原則他院への紹介を検討します。

上記の条件に合わない等の場合には、当科から紹介状を作成し、他医療機関での治療をお受けいただけるよう調整させていただきます。

 

【体外受精を目的とした新規受診患者様】

・2018年11月〜2019年4月まで(予定)、合併症を有する難治性不妊患者様以外は、他院からの不妊症紹介症例の受け入れをお断りさせていただきます。

 

皆様にはご迷惑をおかけいたしますが、安全な体外受精胚移植実施のため何卒ご理解とご協力をいただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

2018/11月 不妊内分泌外来