新潟大学医学部産科婦人科学教室

産科のご案内

遺伝カウンセリング外来

当科では、「遺伝子診療部門」と連携して、遺伝カウンセリング外来を行っています。この外来は産科領域における様々な遺伝的相談にお応えするための専門外来で、月曜日の午後に完全予約制で行っております。臨床遺伝専門医や臨床遺伝カウンセラーをはじめとして、専門の医師・薬剤師・看護スタッフが対応いたします。

遺伝カウンセリング外来における診療の流れは以下のようになりますが、最初に当科新患外来を受診のうえ、相談内容を確認し、月曜日午後の遺伝カウンセリング外来の予約を行います(説明準備の都合により月曜日に受診頂いても、同日午後の予約は取れませんのでご了承願います)。

産科遺伝カウンセリング外来での年間相談件数

診療の流れ

1.当科新患外来を受診

相談内容を確認させていただいた後に、遺伝カウンセリング外来受診日の予約を取ります。

2.遺伝カウンセリング外来受診
薬剤情報相談の場合
  • 当院薬剤部の専門薬剤師より説明(「妊娠と薬情報センター」を利用しての対応も可能です)
  • 遺伝カウンセリング外来担当医から追加説明

特に妊娠中の薬剤服用について心配される患者さんが多くいらっしゃいますが、担当の薬剤師が事前にその薬剤についての情報を準備し、医師とともに説明いたします。

薬剤情報以外での相談の場合
  • 遺伝カウンセリング外来担当医(産婦人科医)から説明

当科、遺伝カウンセリング外来では、主として妊娠に関連した遺伝的な相談に時間をかけて対応いたしております。 主な遺伝相談の内容は以下のとおりです(平成28年度実績)。

2016年 産科遺伝カウンセリング外来での受診目的別内訳